自治体の方向け

住民や職員への連絡に。
J-ALERT,気象・地震データと連携した「災害情報自動配信」も可能なメール配信システムです。

  • 幼稚園・保育所での一括導入をご検討中の場合はこちら
  • 小中学校、高等学校での一括導入をご検討中の場合はこちら

職員・住民への非常時の連絡に

通常において1分間で1万人に高速配信できる能力あり。

庁舎からはもちろん、自宅からも配信できます。

行方不明者の捜索に!一斉メールで捜査の協力を求めることができます。

災害情報自動配信できます

気象データ・地震データ配信機能

予め指定した気象・地震データ情報をグループごとに自動配信することが可能です。

kishodata

・配信条件とする震度や警報情報等と発生地域を選択
・地震情報自動配信又は、注意報・警報情報自動配信どちらか一方の自動配信を選択することも出来ます。

J-ALERT 配信機能

予め指定したJ-ALERT(全国瞬時警報システム)の情報をグループごとに自動配信することが可能です。

エリアメール・緊急速報メールへの同時配信機能

一度の操作で、主要3キャリア(ドコモ・KDDI・SoftBank)へ緊急速報メール配信が可能です。
もちろん、eメッセージの登録者に対する同時配信も可能。

人事異動対応!登録者情報の移動が楽々

人事異動に合わせ、登録者情報を各支所へ移動することができます!

定期的に実施される人事異動。登録アドレス数が多くなればなるほどその移動に係る作業時間は膨大なもの!

eメッセージでは、これまで、手作業で行っていた登録者の移動も、社で管理する社員データを参照し、適正なグループに自動で移動させることができます。

集中アクセスに強い!

メール送受信のみの簡単操作【特許取得】

負荷の大きいWebアクセスが不要で、メール機能だけで配信から受信確認まで可能なため、
災害時等の集中アクセスに強い仕組みです。

メールアドレス一切閲覧不可能

個人情報であるメールアドレスを管理者が閲覧できてしまうシステムが大半を占めますが、
eメッセージでは完全非表示のため、管理者自身が安心してご利用いただけます。

フリーダイヤルで徹底サポート

当社のフリーダイヤルは、管理者はもちろん、登録者もご利用いただけます

0120-47-3712
受付時間:平日 9:00~17:00

公的機関に認証された安心できるセキュリティ体制

選べる商品プラン

職員向け配信

職員向けのプランは2種類ございます。
有事の場合の安否確認。職員の参集指示のメールの一斉配信に。

 プラン名 「eメッセージProW」(プロワイド)…グループ作成数30のスタンダードプランです。
 プラン名 「eメッセージ安否確認」…グループ作成数250、自動集計機能付きのプランです。

住民向け配信

不審者・自然災害等緊急情報を瞬時に連絡。イベント情報等の配信にも便利。

 プラン名 「eメッセージ地域安心」…一方向の配信を目的とした、シンプルプランです。

プラン別機能一覧

機能/対象団体 大学・企業・各種団体・自治体 自治体
商品名 eメッセージProW
(プロワイド)
eメッセージ安否確認 eメッセージ地域安心
グループ数 30 250 30
登録者名表示
受信確認機能(※1)
予約配信
個別配信機能(※2)
通報機能(※3)
自動集計機能(※4)
気象データ 地震情報
自動配信(※5)
J-ALERT
自動配信機能(※6)
人事異動(※7)

△ オプション

受信確認機能(※1)
メール受信者に返信いただくことで、誰がメールを読んだのか確認できる機能です。返信内容の確認もできるため、出欠確認や緊急時の安否確認に利用できます。

個別配信機能(※2)
個人を選択してメールを送信できる機能です。

通報機能(※3)
管理者からのメール配信に関わらず、登録者側から管理者にメッセージを送ることができる機能です。

自動集計機能(※4)
安否確認情報について、事前にキーワードを設定することで、キーワード別の人数を自動集計できる機能です。
キーワードは配信後にも変更することができ、視点を変えた集計も可能です。

気象データ地震情報自動配信機能(※5)
予め指定した気象・地震データ情報をグループごとに自動配信する機能です。

J-ALERT自動配信機能(※6)
予め指定したJ-ALERT(全国瞬時警報システム)の情報をグループごとに自動配信する機能です。

人事異動(※7)
手作業で行っていた登録者の移動も、社内等で管理する従業員等のデータを参照し、適正なグループに自動で移動させることができます。

1ヵ月❝無料❞お試し利用できます!

  • 全プラン、1ヵ月無料でお試し頂けます
  • 本契約と同様の操作ができます